確率の問題

0001題

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
株式会社スピーチジャパン
代表取締役 三橋泰介です。

先日、クライアントさんから
ある悩みを寄せられました。

━━━━━━━━━━━━━━

Q「三橋さん聞いて下さい。

先日、とある業種50人に
メールで
ビジネスのお誘いをしてみたんですね。

そしたら
40人が無視。
10人から返信あり。

10人の返信のうち
断りが7人、
OKが3人でした。

この数字って・・・

少なすぎますよね・・・・。
このやり方
止めたほうが良いよね??
効率悪いですよね?」

━━━━━━━━━━━━━━

とのことでした。

あなたはどう思います?

50人を誘って
返事が10人。
OKが3人。

という事実です。
事実は1つ。

でもね。

この彼は

「こんなに少ないなんてダメだ・・・」

とヘコんでました。

私の回答は
まったく逆です。

「めっちゃスゴイじゃないですか!!!」
あと100人出したら、また6人
OKもらえるんでしょ??」

と答えたんです。

もう一度書きますね。

50人を誘って
返事が10人。
OKが3人。

という
事実は1つ。

でも、

━━━━━━━━━━━━━━

解釈は
人それぞれ

━━━━━━━━━━━━━━

なんです。

彼は、ハッと
目を覚ましていました。

いかに自分が
ネガティブな方向にばかり
目を向けているか。

それを理由に
足を止めているか、
行動していないか。

結局、成功している人って
前向きなんですよ。

なんとかなる!
成功するまでやればいいじゃん!
と思ってる。

結局、考え続けたってしょうがない。
とりあえず、行動してみようよ、と
「考える」わけ。

あなたも
ぜひ意識してほしいです。

事実は1つでも、
それを解釈するのは自分。
せっかくだから、前向きにいこう!

追伸

癒し系起業です。

http://sendo-wom.com/item/103491/10067/

人前で「話して」「稼ぐ」方法 無料動画セミナー

メールアドレス  例)info@bizsp.net
お名前(姓)  例)山田

※ご登録いただいた「お名前」「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※スパムメールの類は一切送りませんで ご安心ください。※ 購読中止・解除はいつでも行えます。
※【特別音声】&【人前で「話して」「稼ぐ」方法】(無料メール講座:全15回)を終了後も、起業や集客に役立つ情報・特典を無料で 配信いたします。