バカと頭でっかち

0001題

こんにちは。
株式会社スピーチジャパン
代表取締役 三橋泰介です。

あなたが
雑談や会話の中で
「ちょっとイイ話」をしようとします。

相手が「イイ話だな~」と
思う条件はいくつかありますが、

それは

==================

具体的であり、抽象的であること

==================

なんです。

まあ、この文章だけだと
意味不明だと思いますので
説明します。

具体的な話、とは
例えば、実際にあなたが
体験したストーリーのこと。

==================

『具体的な話』
近所のラーメン屋さんに行ったら
そうじが行き届いていて、
とても気持ちよかった。
また来たいと思った。

==================

一方の抽象的な話、とは

==================

『抽象的な話』
清潔さな所に、お金が集まる

==================

みたいなものです。

原理原則だったり
名言なども抽象的な話にあたります。

これ、どちらを聞いても、
実は不完全なんです。

両方がセットになって初めて
「イイ話だな~」とか
「聞いて得したな」と
相手は思うのです。

私の師匠である
あるコンサルタントは

==================

具体的な話しかできな人は、バカ。
抽象的な話しかできない人は、頭でっかち

==================

と、かなりキツイ表現をしていましたが、
私も同意見です。

抽象的な話も
具体的な話も
両方出来て、初めて
「イイ話」になります。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

追伸

世界観を大切に。

http://m.1gnitestrategy.com/l/c/MokzNLYk/2Auf3Jiu/

人前で「話して」「稼ぐ」方法 無料動画セミナー

メールアドレス  例)info@bizsp.net
お名前(姓)  例)山田

※ご登録いただいた「お名前」「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※スパムメールの類は一切送りませんで ご安心ください。※ 購読中止・解除はいつでも行えます。
※【特別音声】&【人前で「話して」「稼ぐ」方法】(無料メール講座:全15回)を終了後も、起業や集客に役立つ情報・特典を無料で 配信いたします。