質問力

0001題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
株式会社スピーチジャパン
代表取締役 三橋泰介です。

今日は
「質問力」について。

私がアナウンサーとして
インタビューするとき
準備をします。

どんな準備かというと・・・
実はあなたでもできること。

それは

============

質問を100個用意する

============

です。

・この人に会ったら聞いてみたい!

この素直な目線を
自分の中で忘れないようにしています。

・そしたらひたすら思いつくままに書き出す!

「100個も思いつくんですかー?」

と言われそうなんですが、
これってそんなに
多い数字じゃないですよ。

相手に興味や好奇心があれば
100個ってあっという間だったりします。

好きな人のことだったら
あれこれ知りたくなりますよね?

そして、
その100個の質問を抽出したあとに
何をするかというと、

=================

ひとつしか聞けないとしたら、
どの質問をするのか?

=================

を決めるんです。

ウェブセミナーも
インタビューも
時間には制限があるんです。

いつまでもダラダラと
質問していられないわけです、
はい。

質問に優先順位をつけて、
見ている人、聞いている人に
一番届けなければいけないものを
選別していきます。

かと言って
質問一発目から
ズバリ!という確信に触れると・・・

質問された方はびっくりして
身構えて何も話せなくなってしまう。

本当に答えてもらいたい質問に
答えてもらうために、
質問の順序なども考えるわけです。

相手の気持ちが
盛り上がってくるような
質問から始めてるのですよ。

ただ、楽しく話してるだけじゃないんです(笑)

盛り上がってくると
インタビューされてる方も
気持ちよくいろんなことを話してくれますから
そのあとは自動操縦です。

用意した残りの質問は、
ポイします。

無理に流れに戻そうとすると
場がしらけたりしますし。

用意してきた質問を捨ててでも
得られるものがあるんですね。

予定外のトークの中で
「ぽろっと」が出る。

実はこの「ぽろっと」が
すごく大事なことだったり、
聞こうと思っていた以上の
収穫になる答えだったりするんです。

ライブは生き物。

臨場感を伝えることで
視聴者を興奮させることもできるので
動画を取り入れてビジネスしている人は
そのあたりを意識してみてくださいね。

追伸

やわらかいです。

http://m.1gnitestrategy.com/l/c/ne0axOrM/2Auf3Jiu/

人前で「話して」「稼ぐ」方法 無料動画セミナー

メールアドレス  例)info@bizsp.net
お名前(姓)  例)山田

※ご登録いただいた「お名前」「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※スパムメールの類は一切送りませんで ご安心ください。※ 購読中止・解除はいつでも行えます。
※【特別音声】&【人前で「話して」「稼ぐ」方法】(無料メール講座:全15回)を終了後も、起業や集客に役立つ情報・特典を無料で 配信いたします。