「口」と「耳」の大切さ

0001題

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
株式会社スピーチジャパン
代表取締役 三橋泰介です。

今日は、
クチと、ミミの話。

口と耳です。

ベトナムに行って
すごく感じたことが
この
「口」と「耳」の
大切さです。

何かというと

・あなたはどんなセリフを
口にするか??

っていうのが
まず一番はじめに
来ます。

で、ベトナムに
一緒にいった
成功している経営者は
当たり前のように

・大きい話
・すごい話
・前向きな話
・楽しいアイデアな話

なんかをバンバンします。

「おお、それいいねー!」
「おお、儲かりそうだねー!」

と超ポジティブに
口から言葉を発しています。

ここ、すごく
大きなポイントがあるんですよ。
自分がクチから発する
「言葉」って、
もちろん、目の前の
誰かに対して発しているんですが・・・。

それよりも、
まず、もっともっと
大事な観点があります。

自分の「クチ」から出る
発言、実は

~~~~~~~~
自分の「耳」が
一番聞いている。
~~~~~~~~~

という事実なんです。

そう。
目の前の相手より先に
「自分の耳」に発言が
入ってくるわけです。

となると

・「まあどうせ、ダメだよね
このアイデア」
・「お金ないわー・・・」
・「つまんないわー」

というネガティブな発言って
なんとなく言っていたり
ただの愚痴だったり
ストレス発散だったりする場合も多いですが
やめたほうがよいです。

なぜなら

「一番、自分の耳に入ってきて
その通りの結果に近づくから」

です。

ダメな発言を繰り返すと
本当にダメになります。

イケてないことを発言すると
本当にイケてない状態になります。

でも、逆に、
ポジティブで
成功する!楽しい!って
発言をすると
その言葉が、自分の「耳」に入ってきて
その通りの状態になるんですね。

ですから
「話す」ときは、
相手がどう思うか、という前に
「その発言が、自分の耳に入ってきたときに
脳みそが聞いてどう思うか?」を
考えたほうがよいですね。

ほんと、そう思います。

クチと、ミミ。
あなたはどう使ってますか???

================
★ シェア大歓迎です!!
★ 「売れるプレゼンテーション」を学べる
三橋泰介公式メールマガジン&90分の動画プレゼントはこちら。
⇒ http://www.bizsp.net/4rc05159
おかげさまで、55000人以上の方がご購読いただいています!

人前で「話して」「稼ぐ」方法 無料動画セミナー

メールアドレス  例)info@bizsp.net
お名前(姓)  例)山田

※ご登録いただいた「お名前」「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※スパムメールの類は一切送りませんで ご安心ください。※ 購読中止・解除はいつでも行えます。
※【特別音声】&【人前で「話して」「稼ぐ」方法】(無料メール講座:全15回)を終了後も、起業や集客に役立つ情報・特典を無料で 配信いたします。