他責ではなく自責で生きていく。

0001題

こんにちは。
株式会社スピーチジャパン
代表取締役 三橋泰介です。

私が衝撃を受けた
カリスマ経営者の言葉に
こういうのがあります。

━━━━━━━━━━━━━━
★『あなたが、ラーメン屋さんを
開業していたとします。

そして、今日は大雨。

来店客の数は晴れの日に比べて
少なく、売上は落ちました。

ここで質問です。

「売上が落ちたのは
何の「せい」でしょう?」★
━━━━━━━━━━━━━━

あなたは
どう考えますか?

まず
こう考えるでしょう。

「そりゃ、当然
雨がふった「せい」だよ」

と。

私も最初、この設定を見たとき
そう思いましたし、普通そうでしょう。

雨が降れば
来客が減る。
そりゃそうだ。

雨が降らなきゃ
もっと売上が上がったのに・・・
と考えるのは当然です。

でも、カリスマ経営者の
答えは違いました。
答えは何かというと・・・

━━━━━━━━━━━━━━
全て自分の「せい」と
考えることがビジネスマンの
大事な心構えである。

売上が悪いのは「自分のせい」。
雨が降っても「自分のせい」。
雪が降っても「自分のせい」。

そう思うぐらい
自分に「責任」をもって
ビジネスをしよう。
━━━━━━━━━━━━━━

という答えでした。

うわ・・・。
こりゃすごい。

どうしても
売上が悪いとか
上手くいかないと
「環境のせい」に
したくなることがあります。

でも。
でもですよ。

「雨が降ったときだけの
特別サービスをやることで
雨すら味方にする」

って考え方もできるわけです。

雨が降っても自分のせい。
考え方次第です。

他人のせい、
環境のせい
っていくらでも可能。

でもそれを言ってても
はじまらないわけで。

前に進まないといけない。

他責ではなく
自責で生きていく。

こう考えられる
ビジネスパーソンで
私はありたいと思ってます。

================
★ シェア大歓迎です!!
★ 「売れるプレゼンテーション」を学べる
 三橋泰介公式メールマガジン&90分の動画プレゼントはこちら。
⇒ http://www.bizsp.net/4rc05159
おかげさまで、55000人以上の方がご購読いただいています!

人前で「話して」「稼ぐ」方法 無料動画セミナー

メールアドレス  例)info@bizsp.net
お名前(姓)  例)山田

※ご登録いただいた「お名前」「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※スパムメールの類は一切送りませんで ご安心ください。※ 購読中止・解除はいつでも行えます。
※【特別音声】&【人前で「話して」「稼ぐ」方法】(無料メール講座:全15回)を終了後も、起業や集客に役立つ情報・特典を無料で 配信いたします。